ブログ

新専門医制度とは

平成30年から新しい専門医制度が始まります。
その概要ははっきりしていませんが、科によっては影響を受けなかったり、新しく取得しないといけなかったりと混乱しています。
 
たとえば現行の外科専門医は新しい専門医制度とほぼ同じですのでそのまま自動的に新しい専門医に移行できます。
 

それに対し現行の内科認定医はそうはいきません。
これまでは初期研修を終えた後、内科認定医を1年で取得、その後4年でサブスペシャリティの専門医を取得するというのが
一般的でした。
ところが新しい専門医制度の下では、初期研修終了後、3年で内科専門医を取得し、さらにその後数年の研修でサブスペシャリティの専門医
を取得することになります。
したがって内科のドクターは新しく「内科専門医」の取得を行わなければなりません。
若いドクターはまだしも中堅以上のドクターが勉強して専門医試験を受けなければいけないというのは大変な状況です。

 
その他、科によって対応が異なるようですので、ご自分の所属する学会のホームページを確認することが大切です。
 
上質でスタイリッシュな白衣、スクラブのイルクオーレ
 
 

LINEで送る