ブログ

葬儀屋はALS発症のリスクが3倍

ハーバード大学の研究所で、葬儀屋で働く人はALS(筋委縮性側索硬化症)発祥のリスクが高い
との報告がなされました。
葬儀屋では防腐剤としてホルムアルデヒドを用いるため葬儀屋で働く人はホルムアルデヒドの
暴露が多くなるためと考えられています。
女性で葬儀屋に勤める人は少ないため、女性ではリスクは有意ではなかったとのこと。
 
職業と病気の関連はたくさん言われています。
VDT作業者のうつ病、ミュージシャンの耳鳴障害、じん肺など。
どれも職場環境を改善することで発生を予防できるものばかりです。
 
私も肩こりがずいぶんつらいのですが、これもパソコンと向き合っていることが多いからでしょうね。
このブログを書いている間にも(短いですが)、肩が凝ってきました 汗。
 
上質でおしゃれな白衣のイルクオーレ
 

LINEで送る