ブログ

白衣に対する不満 in アメリカ

アメリカなどの欧米諸国では白衣を着ずに診療を行うということが
自然な流れになっています。
もちろんまだまだ白衣を着て診療するドクターは多いです。
    

なぜ白衣を着ないのか。
白衣に対する不満について調査がされています。
不満な理由
1.堅苦しい、患者さんにリラックスして受診してほしい
2.着ていて窮屈だから
3.必要性を感じない
  
 
2の白衣が窮屈であるというのは、体の凝りにつながり、
特に肩こりの悩みは深刻なようです。
肩こりは勤勉な日本のサラリーマンの職業病のようなイメージでしたが
アメリカ人にもあるんですね、まぁ、同じ人間ですから。
同じように日本人のドクターも肩こりに悩む方が多いようです。
その理由として実は白衣を着ていることが原因となっているんですよ。
というのも白衣はコートですから、やや重たい、前のボタンを留めると
窮屈感が増す、といったことが生じるからです。
 
イルクオーレの白衣は着やすさを最も重視してデザインされています。
何度洗濯しても、リネンに出してもほとんど着崩れがありません。
リネンで何度も洗濯を繰り返し確認済みです。
 
ドクターで肩こりに悩まされている方、ぜひ一度イルクオーレの白衣に
袖を通してみてください。
 
上質でおしゃれな白衣
イルクオーレ
 

LINEで送る