ブログ

レディースモデル発売開始!!!

みなさま、お待たせしました。

レディースモデルが完成し本日より発売を開始しました。

このレディースモデル、かなりいい出来です。

生地はシワになりにくく、しかも軽い!!!

デザインはエレガントなスタイルで、ラインがとてもきれいです。

ポイントは、

袖口に入ったスリット:折り曲げても着れます

胸ポケット:スタイリッシュな印象を与えます

少し大きめの襟:女性らしさを演出します

 

IMG_0073 のコピー

 

 

本日より発売開始となっています。

初回はあまり数がありませんのでお早めにご注文ください!

 

 

上品でスタイリッシュな白衣

イルクオーレ

 

 

レディース白衣 販売決定!

ご要望の多かったレディース白衣がついに完成いたしました。

今回は、生地を見直し、

より「軽く」「しわになりにくく」「光沢感があり上質」

になりました。

 

 

イルクオーレのコンセプトにあるように、

デザインにももちろんこだわっていますが、それを一番としていません。

何よりも作業のしやすさです。

動きを妨げないように気を使い、また、袖が垂れて不潔にならないように、

座って裾が不潔にならない長さ、など見えないこだわりが凝集しています。

 

レディース白衣第一弾は、スタンダードなデザインのなかに随所にさりげない

おしゃれを取り入れています。

詳細は発売日が決定しましたら改めてご紹介したいと思います。

今回はこっそり一部のみ公開します。

撮影時の写真です。

SONY DSC

 

今までとは違う上質な白衣に身を包み、気分を上げて医療に向きあう。。。

 

イルクオーレ

 

ブログに紹介していただきました~

ブログ  「30代のカルテ」

http://shimoichi76.blog100.fc2.com/blog-entry-157.html

 

 

知り合いのドクターがイルクオーレの白衣をご自身のブログで紹介してくれました。

あまりにいいことばかり書いていただいているので内容は上記のブログを見てください。

サクラだと思われたら嫌なので(笑)、ここでは内容は伏せておきます。

ドクターはお忙しい職業なのにたくさんの趣味をお持ちの方も多いですね。

素敵なことです。

特に上の方と同じように自転車が趣味のドクターもたくさんおられるようですよ。

自転車の値段を聞くとびっくりしますね。

自転車

 

一つ上を目指すドクターのための医療用白衣 イルクオーレ

 

スクラブが普及している

先日、友人のお見舞いで大学病院に行く機会があったのですが、スクラブを着ているドクターが多いのに少し驚きました。

市中病院ではスクラブに白衣を羽織っている姿はよく見かけるのですが、大学病院といえばシャツに白衣という姿が多い

印象でした。

特にお若いドクターの方々でしたが、大学病院でもそういう流れなのだなと感じました。

海外ではシャツに白衣というのが一般的なようですが、スクラブをよく着るというのはもしかしたら日本のドクターの

特徴になるのかもしれませんね。

「見た目は、シャツに白衣」

「仕事のしやすさは、スクラブに白衣」

といったとこでしょうか。

当社の白衣は動きやすいく機能的でありながら、スタイリッシュに見えるよう工夫しています。

着るものによって他の人から立派に見られたり、自分のモチベーションが上がったりします。

「人と接する職業は見た目が非常に大事です。」

そういううわべのことは軽いことのように思われがちですが、第一印象と見た目で人と人の間の最初の印象が決まり

その後の関係にも大きな影響を及ぼします。

立派に見えることはとても大切なことなのです。

 

 

スタイリッシュ、おしゃれな医療用衣類のイルクオーレ

 

会社設立のきっかけ。気付けばもう11月。。。

気付けばもう11月。

新年が開けたと思ったらもう11ヶ月も過ぎていたことにびっくりです(笑)。

以前書いたブログを見かえしていました。

自分の気持ちを引き締めるためにも、初心に返るためにも、もう一度同じ内容を貼付けます。

 

_1DS0036

 

当社には設立のきっかけとなったアドバイザーのドクターがいます。
そのドクターの思いからこの会社はできました。

 

 

「白衣は学生の頃から解剖実習や臨床実習で長年着ていたから医者になってからも特別な存在ではなかったです。特に研修医の頃なんかは仕事の忙しさから最低限の身だしなみさえしていれば、白衣のボタンが取れていようとあまり気にせずそのまま着ていましたし。汚れない限りは3週間くらいは平気で洗濯しないで着ていましたね(笑)。
だけどある程度医師として一人前になっておしゃれな洋服を買う余裕が出てきたりするといつも着ている野暮ったい白衣がとても残念に見えてきたんです。1日のうちで、いやこれから一生のうちで一番長く着る白衣が病院から支給されたアレだなんて物足りなくなったんです。しかも、一定のキャリアがあっても学生と同じものを着ているんです。教授と学生が同じ白衣ですよ!?
もしおしゃれでスタイリッシュに見える白衣があれば医者としてももっとカッコよく、また患者からみても立派な医者に見えるんじゃないかと思いました。」

 

 

当時はネットショッピングも今ほど普及していませんでしたし、どこを探しても彼の満足いく白衣はなかったそうです。
当社の白衣はそんな彼の思いを実現すべく作られました。
・野暮ったくなくおしゃれ
・スタイリッシュ
・着心地がいい
一番重要なのは白衣はワークウェアであり動きやすくないといけないということです。
診察をする時だけでなく処置をする時にも白衣を着ていることが多いです。
したがってタイト過ぎないようなデザインになっています。
また、白衣自体が目立ち過ぎないようにすることも大切です。
なぜなら主役は医師その人であり、白衣はその人の引き立て役だからです。
袖を通すことで、さぁ診療に向かうぞ、という気持ちが一層高まる。そんな白衣を目指しています。

 

 

 

おしゃれでスタイリッシュな高級医療白衣のイルクオーレ