ブログ

おしゃれ白衣のこだわり vol.3

これまでデザイン、生地に対するこだわりについて書いてきました。
今回は細かいディテールについて簡単に紹介していきます。

イルクオーレのタグ。
タグは内側に縫ってあるので外からはもちろん見えませんが、洗練されたイメージをもたらすようデザインしています。白衣そのもののデザインの一部と考えています。
そしてタグが縫い付けてあるホワイトの裏地。
裏地を設けることで背中滑りがよくなり動きを妨げない快適な着心地を実現することができます。
_1DS0071 1

次にパイピング。
ホワイトのパイピングは光沢のあるホワイトで高級白衣のイメージをより高めます。ネイビーのパイピングはまさにイルクオーレのコーポレートカラーであり、白衣の白をより際立たせます。表からはほとんど透けませんが、白衣の裾からチラ見えすると周りの目を引くでしょう。
逆に目立つパイピングだと恥ずかしい、先輩医師の目が気になる、という方はホワイトのパイピングを選ばれるといいです。慣れてきたらネイビーパイピングにもチャレンジしてみてください。
_1DS0064 ねいび
ボタンは目立たないですがイルクオーレの刻印が入っています。あくまでも目立たないようにです。
_1DS0072 ボタン

白衣は着用している医師の象徴でもあります。
白衣を見ればどんな医師なのか想像できると思います。
ぱりっとシワなく綺麗な白衣
ジャケットタイプの白衣
ケーシータイプの白衣
ヨレヨレでボタンの取れた白衣
あなたはどんな印象を患者さんに与えたいですか?

イルクオーレは清潔で「さりげなくおしゃれ」であることにこだわっています。

第一印象がすべてではありませんが、最初にどう思われるかがその後の関係構築で非常に大切だと思います。
患者さんからの第一印象がよければスムーズなラポール形成が行われその後の良好な診療、治療に結びつくと思います。
イルクオーレの白衣を着て診療したら、患者さんの治療コンプライアンスが向上した。
そんなエビデンスが論文にならないか期待しています。

イルクオーレの白衣を着て診療のパフォーマンスを上げましょう

 おしゃれでスタイリッシュな医療白衣のイルクオーレです。
 
 オペ中のBGMのことがたびたび話題になります。
外科医は音楽を聴きながらオペをするとパフォーマンスが良くなる。
麻酔科医は逆に注意力が低下し音楽が邪魔になるとのことです。
 
 スターバックスコーヒーやマクドナルドに行くと机で勉強したり仕事をしたりといろいろな方が作業をされています。
これはいろいろな雑音がBGMとなって集中力を高めるということもあるようですが、実は人から見られているという「適度な緊張感」が脳内のシータ波を高め集中につながるというものだそうです。
 私はスターバックスコーヒーなどで仕事をすると、周りの目よりも周りの人が何をしているのか、どんな人がいるのかが気になって逆に集中できません。
人によってパフォーマンスを発揮できる環境は違うんですよね。
 
 オペ中に音楽を聴くことでオペに集中できる人もいれば、心電図のモニター音だけが耳に入ってくるような緊張感の中で集中できる人もいるでしょうし様々です。
もちろん音楽の種類によっても違うと思います。
術者はクラシックなどの静かな音楽の方が集中できるでしょうが、助手をされている方はかえって眠くならないでしょうか?
 
 何よりも自分のベストパフォーマンスを発揮できる環境を探すのが大切だと思います。
 
 
 「おしゃれな白衣を着ると周りに注目されて診療のパフォーマンスも向上すると思いますよ!」
 

おしゃれ白衣のこだわり vol.2

 白衣を作製するにあたって一番苦労したのは実は「生地」なんです。
やはり綿を多く含む生地の方が肌触りもよく高級感があります。
しかし、その分シワになりやすく傷むのも早くなります。
当社の生地はいっさいの妥協なく選び抜いたものを使用していますのできっと満足いただけるものと思います。
 
 あとカラーも大事ですね。
いわゆる病院支給の白衣は蛍光剤というものが入っていて少し青みがかっています。
ネーベンなどに行かれるとほとんどこの手の白衣が出てくると思います(笑)。
当社の白衣は真っ白〜オフホワイトの落ち着いたカラーです。
そして少し光沢があって奇麗な生地です。
 
 当社の白衣は病院のリネンに出されても構いません。
もちろんリネンに出されて洗濯する方が傷みも早いかもしれませんが、あまり変わらずに返ってくるという話です。
クリーニングに出されるにこしたことはありませんが、毎回となるとコストがずいぶんとかかると思います。
余裕がある方はクリーニングの方が長持ちすると思います。

 あと、まだ汚れていないように見えても1週間といわず洗濯してくださいね!
3週間くらい着続けるのはNGです(笑)。
_1DS0078  1 のコピー

おしゃれ白衣のこだわり vol.1

当社の白衣のこだわりポイントをみていきます。
_1DS0036

まずはデザイン。

野暮ったくならないようにやや細身としましたが、シルエットにこだわると動きにくさや肩こりが生じてしまうため程よい余裕をもたせています。
丈の長さは、長すぎると堅苦しく、短すぎると幼く(?)見えるのでほどほどとしています。
あのブラックジャックが着ている黒のコートを思い出してください。ちょうど膝上くらいになっています。
まさに当社の白衣と同じくらいの丈の長さ。すでにあの時代からスタイリッシュですね!
ぜひイルクオーレの白衣を着てほしかったです。

袖は場合によっては少し短く感じる方もいるかもしれません。
白衣の袖というものはもしかしたら一番不潔な部位だと思います。というのも、診察するとき、処置をするとき、いろいろな所に触れて回る部位だからです。
よって袖が長く余っていると不潔だし処置の邪魔にもなる。袖を曲げたくなる気持ちもわかります。
そういった理由から当社の白衣は袖が長くならないようにしています。

白衣をカッコ良く着たいですよね!
でもキメ過ぎると逆に格好悪くなってしまいます。
キメキメじゃないのにどこかキマっている。
それが「イルクオーレ」の白衣です。

おしゃれでスタイリッシュな白衣を作る会社 設立のきっかけ

 本日よりイルクオーレのホームページが公開となりました。
この日を迎えるまでたくさんの方々に助けられ支えられ、またその中でたくさんの素敵な出会いがありました。
関わっていただいたすべての方々に感謝いたします。
 
さて、当社には設立のきっかけとなったアドバイザーのドクターがいます。
そのドクターの思いからこの会社はできました。
 
「白衣は学生の頃から解剖実習や臨床実習で長年着ていたから医者になってからも特別な存在ではなかったです。特に研修医の頃なんかは仕事の忙しさから最低限の身だしなみさえしていれば、白衣のボタンが取れていようとあまり気にせずそのまま着ていましたし。汚れない限りは3週間くらいは平気で洗濯しないで着ていましたね(笑)。 
だけどある程度医師として一人前になっておしゃれな洋服を買う余裕が出てきたりするといつも着ている野暮ったい白衣がとても残念に見えてきたんです。1日のうちで、いやこれから一生のうちで一番長く着る白衣が病院から支給されたアレだなんて物足りなくなったんです。しかも、一定のキャリアがあっても学生と同じものを着ているんです。教授と学生が同じ白衣ですよ!? 
もしおしゃれでスタイリッシュに見える白衣があれば医者としてももっとカッコよく、また患者からみても立派な医者に見えるんじゃないかと思いました。」
 
当時はネットショッピングも今ほど普及していませんでしたし、どこを探しても彼の満足いく白衣はなかったそうです。
当社の白衣はそんな彼の思いを実現すべく作られました。
  ・野暮ったくなくおしゃれ
  ・スタイリッシュ
  ・着心地がいい
一番重要なのは白衣はワークウェアであり動きやすくないといけないということです。
診察をする時だけでなく処置をする時にも白衣を着ていることが多いです。
したがってタイト過ぎないようなデザインになっています。
また、白衣自体が目立ち過ぎないようにすることも大切です。
なぜなら主役は医師その人であり、白衣はその人の引き立て役だからです。
袖を通すことで、さぁ診療に向かうぞ、という気持ちが一層高まる。そんな白衣を目指しています。
  
おしゃれでスタイリッシュな高級医療白衣のイルクオーレ