ブログ

上質でおしゃれな白衣、着心地は。

最近ドラマやCMでもおしゃれな白衣を着た俳優さんや女優さんが出てきますね。
おしゃれな白衣がブームです。
今日のヤフーニュースにも出ていました。
  

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6148170

 _1DS0036
 

イルクオーレでは上質でおしゃれな白衣を販売しています。
ただし当社はおしゃれなだけにはこだわっていません。
なぜなら白衣は作業着でありおしゃれ着ではないからです。
最も大事なことは「仕事がしやすい、作業がしやすい」ことです。

これまで実際に他のおしゃれな白衣を着てきた方ならおわかりでしょう。
長く着ていると窮屈で仕事にはあまり向かないものが多いです。
着始めて最初の頃はおしゃれな白衣を着ていることで気分が高揚して
気持ちよく仕事ができるのですが、慣れてくるとなんだか窮屈であることに。

当社は何よりも着心地がいいこと、作業の妨げにならないことを基本とし、
さらに上質でおしゃれな白衣を提供しています。
 
ぜひ一度お試しください。
おかげさまでリピートしてご購入していただいている方も多数おられます。
大変嬉しいことです。
今後ともいるクオーレをよろしくお願いいたします。

   
 上質でおしゃれな医療用白衣、スクラブ
イルクオーレ 
 
 

医師の暴言 vs 患者の横暴

静岡県の病院で20代の男性医師が女児に付き添っていたブラジル人の父親に
「くそ、死ね」とつぶやいたという。
   
医師であれ、人間である限りは死ねという言葉は使うべきではありません。
もちろん医師であればなおさらなのは言うまでもありません。
ですので今回の件は医師側がきっちり謝罪するべき問題です。
   
しかしその一方、
報道はどうしても患者を守る、医師の揚げ足をとるという風潮がありますが、
今回もまるで父親に向かって一方的に暴言を吐いた風に報道されています。
ニュースでは父親にむかって「死ね」と言ったということになっていますが、
あくまでもつぶやいたそうです。
まぁ、つぶやくのも面と向かって言うのも相手に聞こえてしまえば一緒ですが (笑)、
医師にしてみればため息をつくレベルだったのかもしれませんね。
時間外の救急対応はばたばたして、緊急性のない患者さんに時間をとられてる
暇はないのだと思います。
そりゃ、本当に困った患者さんにひとこと言いたくなるでしょう。
それでも言っていいことと悪いことはあります。
困った患者さんほど丁寧に説明しよく理解していただくことが必要ではないでしょうか。
今回の医師は説明がまったく十分でなかったように感じました。
    
しかし私が一番の問題だと思うことはやりとりを撮影してYouTubeに投稿したことです。
これは悪意きわまりないです。
  
今後も病院でのやり取りを録画、録音するなどということがでてきて問題に
なることが多そうな気がしますね。
心配です。
 

上質な医療用白衣
イルクオーレ

  

イスラム国によるテロ行為

イルクオーレが応援しているNPO法人ロシナンテス代表川原尚行氏はスーダンで医療活動を
積極的に行われています。
しかし、スーダンはイスラムでありどこか知らないところでイスラム国との関連がないとは言えません。
ほとんどのスーダンの方は川原氏の味方であり危害が及ぶことはないのかもしれませんが心配です。

 
こういったテロ行為によってこれまで川原氏が築きあげられてきた医療活動の輪が途絶えないことを
切に願います。
そしてこれからもイルクオーレはロシナンテスの活動をずっと後ろの陰ではありますが応援していきたい
と考えています。

川原氏のブログより
http://blog.rocinantes.org/

 
 上質でスタイリッシュな医療衣類
 イルクオーレ

インフルエンザの猛威

今年は早い時期からインフルエンザの流行が始まっているみたいで、
医療機関ではインフルエンザの患者さんの対応に追われているところも多いようです。

 
インフルエンザで注意しないといけないのは小さなこと体力の落ちた高齢の方だと
思っていましたが、最近40歳代の若い看護師がインフルエンザ脳症でお亡くなりに
なられたようですね。
インフルエンザは確かに高熱がでて体が痛くつらい状態になると思いますが、自然に
治癒しますし本当は怖い病気ではないそうですね。
だけど、極端に悪い症状の人やお亡くなりになられた方の情報ばかりが先行して
この時期に風邪をひくとインフルエンザじゃないか心配になり医療機関でインフルエンザ
の検査を要求するというパターンが多くなるそうです。

実際にはただの風邪でお亡くなりになるご高齢の方の方が多い気がしますよね。

 
日本人は病気に対して非常に敏感すぎるような気がするのは私だけでしょうか。。。
医療費も安いですしね。
難しい問題です。

  
上質でおしゃれな医療用白衣
イルクオーレ
  
 
 

1年間がんばったご褒美に白衣のプレゼントを

師走もとっくに半ばを折り返し、年末に向かっている最中ですね。

全国的に記録的な寒さで体調を崩される方も多いようです。

 

年末はクリスマスとお正月と、何かと出費が多い時期ですが、

自分へご褒美を買われる方も多いですよね。

そんな時、がんばった自分へのご褒美として白衣のプレゼントはいかがでしょうか。

また友人や先輩、後輩、パートナーへのプレゼントにも最適です。

これまでも退職のお祝いなどに大変喜ばれています。

白衣を送るというのはこれまでなかった習慣ですが今後きっと増えてくる

プレゼントだと思います。

そしてもしかしたら一番喜ばれるプレゼントかもしれません。

お世話になった方々への白衣のプレゼント。

そんな新しい習慣を始めてみませんか?

 

 

おしゃれで上質な白衣 イルクオーレ